グローバルサプライチェーンコラボレーション

サプライチェーン
製造業向け:グローバルサプライチェーンは、取引先とのタイムリーで確実な連携があって、無駄なく効率的な運用が実現できます。

サプライチェーンを効率的に運用・管理するサプライチェーンマネジメント(SCM)のキーポイントは、取引先との情報連携に関わる業務をいかに安全・確実・迅速に遂行できるかという点にあります。特に、近年は、生産拠点の海外現地化や原料・部品を海外から求めるなどグローバル化が進んでおり、言語・文化の違う取引先と間違いの無い情報連携を行うために、このキーポイントが重要となっています。

Business b-ridgeのアプリケーション「サプライチェーンコラボレーション」は、SCMに関わる、計画調整、納期管理、支給品調整・棚卸、製造進捗報告、検査・試験報告、事前出荷調整・入荷通知といった調整や情報連携が重要な業務において、グローバルの取引先であっても安全・確実・迅速に遂行することができます。その上、新商品の登場や市場の変化といったことから取引先との連携に変化があっても、遅滞なく柔軟に追従してゆくことが可能です。

この動画では、取引先との情報連携業務に一般に用いられている手軽で便利ではあるが問題の多い「添付ファイルとメール」での業務と比較もしながら、いかにBusiness b-ridgeのサプライチェーンコラボレーションが安全・確実・迅速に業務を遂行でき、かつ、ビジネス環境の変化にも柔軟に対応できるかをご説明します。



お問合せ・資料請求・メルマガ購読
  • お問合せ
  • 資料請求
  • メルマガ購読

ページTOPへ