調達業務コラボレーション(クラウドサービス)

調達業務 クラウド
製造業向け:
近年の調達業務は、原価低減活動・サプライヤーの選定評価・コーポレートガバナンスの実施主体として、戦力的な位置を占めるようになっています。特にグローバルサプライチェーンにおいては、合理的な品質(Q)、価格(C)、納期(D)での取引先とのタイムリーで確実な連携が不可欠です。
クラウドサービスBusiness b-ridgeの調達業務コラボレーションは、サプライヤー企業情報収集や見積依頼回答といった調達業務を、複数のサプライヤーであっても、安全・確実に遂行することができます。
その上、新商品の登場や市場の変化といったことからサプライヤーが代わったり、業務手順が変わっても、Business b-ridgeは、タイムリーにそしてフレキシブルにその変化に追従することができるので、サプライチェーンを乱すことはありません。
この動画では、複数のサプライヤーとの間での企業情報収集と見積依頼回答といった調達業務で、いかにBusiness b-ridgeの調達業務コラボレーションが安全・確実・迅速に業務を遂行でき、かつ、ビジネス環境の変化にも柔軟に対応できるかをご説明します。

お問合せ・資料請求・メルマガ購読
  • お問合せ
  • 資料請求
  • メルマガ購読

ページTOPへ